キャッシングをしすぎて借金が300万を越えてしまいました

 

追いかける

私は昔からお金を使うと言うことが苦手でいつもお金をあるだけ使ってしまいました。それは結婚してからも変わらず、どうしてもお金を計画的に使うと言うことができません。

それだけにキャッシングのような借金だけは絶対に手を出さないと決めていたのですが、ある時お金に困り使ってしまったのです。

 

私の夫もそれなりの収入があるため、家計のことについては無頓着なところがありました。そのため貯金についても私の経済性の無さを知っていてそれほどないとは思っていたでしょうがまさか借金があるとまでは思わなかったのではないでしょうか。

 

私がキャッシングに手を出した理由はネットショッピングのしすぎでした。お金を上手に使うことのできない私がクレジットカードで買い物ができるようになるとついつい買いすぎてしまいます。そこで、カード支払い時の口座残高が足りなくなりそうになり初めてキャッシングを利用することにしたのです。

 

そして、初めてキャッシングを利用してみるととても簡単にお金が借りれることに驚き、またその時はキャッシングのおかげで一時的な危機を乗り越えることができたのでキャッシングは便利なものだと思ってしまったのです。それからと言うものことあるごとに無計画に色々な業者でキャッシングをしていたら、気付いた時には300万もの借金ができてしまっていたのです。

 

キャッシングは便利な分、計画的に利用しないと感覚が麻痺してきてついつい借りすぎてしまうので注意が必要です。